フローズンデザート、ヨナナスが作れるクビンス低速ジューサー

フローズンデザート、ヨナナスが作れるクビンスジューサー

汗ばむ季節になるとやはり、
冷たいシャーベットやアイスクリームが食べたくなります。

 

ヨナナスとは
アメリカで人気の、
フルーツや野菜を冷凍庫で凍らせたものを
砂糖などの糖分を加えないでシャーベット状にしたものです。
素材の味がそのまま残っている
暑い季節にはぴったりのフローズンデザートです。

 

市販のアイスクリームやシャーベットには
多すぎる糖分や添加物が入っているのが心配ですが

 

手作りすれば添加物なしのヨナナスや、
フローズンデザートが作れます。

 

ヨナナスメーカーも販売されていますが
凍ったフルーツを投入した後、
押し棒を両手で力を入れてギュっと押して
ヨナナスを作らなければならないので
女性にはかなりの重労働、たくさんは作れません。

 

低速ジューサーのクビンスホールスロージューサー、
クビンスサイレントジューサーなら
手軽にコールドプレスジュースを作るような感じでできます。

 

ジュースを作るストレーナーを
ヨナナス、フローズンデザート専用のストレーナーに交換するだけです。

 

パイナップルのヨナナス、フローズンデザート

 

パイナップルは葉の部分と下の部分をカットして
縦に半分に切り、さらに4等分に切り分けます。
外皮をむきます。
1センチほどの厚さに切り、冷凍庫で凍らせます。

 

 

クビンスホールスロージューサーで作りました。

 

フローズンデザート用のストレーナー

 

 

 

スマートキャップを開けて、容器をセットします。

 

フローズンデザートは冷たいまま食べたいので
器に直接入れたほうが溶けずによいです。

 

 

 

今回は、ひとり分140グラムの凍らせたパイナップルで作ります。

 

 

 

押し棒は全然必要ありません笑
するすると出てきます。

 

 

出来上がったシャーベットを食べてみると
とってもなめらかな食感です。

 

 

今までシャーベットは
フードプロセッサーで作っていましたが
シロップを入れても
こんな感じの滑らかでクリーミィな感じにはなりませんでした。

 

低速ジューサー、クビンスホールスロージューサーで作ったのは
シャーベットというより、アイスクリームのような舌触りです。

 

完熟パイナップルで甘みも満足できるし、
香りがとっても上品です。

 

 

糖分が入っていないので
カロリーの心配なくフローズンデザートが楽しめます♪

 

バナナもきっと同じような感じで
糖分を入れなくても、美味しくできそうです。

 

酸味があるフルーツには牛乳を加えてもいいかな、
メープルシロップやはちみつを入れてみてもいいかも。

 

いろんなミックスフルーツも美味しそう・・

 

次はなにを作ろうかとワクワクです。

 

  ◇

 

 

10年保証付きで安心 馬力があるから細かく切らずにOK、

クビンスホールスロージューサー

 

詳細はこちら↓

 



 

 

 

 

 

フローズンデザート、ヨナナスが作れるクビンス低速ジューサー関連ページ

低カロリーのフローズンデザート、ダイエット中でもOK
スロージューサーで、なめらかラズベリーシャーベット

低速ジューサー ランキング ヒューロムとクビンスを比較 人参りんごジュースの作り方 サイトマップ目次