低速ジューサー比較サイト〜あなたにぴったりなのは〜

飛蚊症などの視界のトラブルにはほうれん草スムージー

目の調子が悪い、視界がクリアに見えないトラブルが
年齢を問わずに増えています。
目のトラブルには次のような病気があります。

 

・視界に糸状のゴミが浮かんで見える飛蚊症
・視界が部分的に歪んで見えたり黒ずんだりする黄斑変性症
・目に入る景色の周辺部が狭くなり暗く見える部分ができる領内症
・景色がまぶしい、ぼやけたり白く濁って見える白内障

 

目の機能が低下するというと中高年層のイメージがありますが
実際にはパソコンやスマホの普及で目を酷使する現代では
若者だからといって油断はできません。

 

 

食生活が不安定でルテインを含む野菜を取らずに
スマホを見続けていると
中高年の病気と言われる緑内障とも無縁ではないのです。
放置しておくと失明に至る緑内障です。

 

目の病気を防ぐ働きをするのが抗酸化成分のルテインです。
加齢とともに食物から摂取したルテインを
体内にストックする力は衰退するということがわかっています。

 

ルテインは網膜と水晶体に多く含まれている大切な成分です。
ほうれん草には100g中に10.2mg
野菜の中では一番多く含まれています。
ちなみにブロッコリーで1.9mg、レタスで1.8mgと続きます。

 

飛蚊症などの視界のトラブルにはほうれん草スムージー

 

ほうれん草をたくさん食べることで
白内障を発症する割合が大幅に低下したという
ハーバード大学の研究結果があります。

 

すでに目に何らかのトラブルがある方は
1日20mgのルテインが必要と言われています。
ほうれん草で取ると200グラム。

 

毎日食べるとすれば結構な量になりますから
目によいほかの野菜と組み合わせてスムージーで取ります。

 

目の粘膜を強化するビタミンAが豊富なにんじん、
活性酸素を除去するビタミンCたっぷりのトマトやレモン、
からだの細胞破壊をストップさせるビタミンE豊富なアボカドや
目に良いアントシアニンはカシスや黒ごまで摂取。

 

 

ルテインが豊富なほうれん草には
オリーブオイルやココナッツオイルなどの油分を一緒に入れると
からだへの吸収がアップしてより効果が発揮されます。

 

毎日にんじんジュースを飲み続けていると
なにしろにんじん2本分ですから
目の疲れ具合がぐっと楽になりますね。
目のトラブルの発生源となる活性酸素を除去してくれます。

 

大切なあなたの目を守るにも
生きた酵素を壊さない低速ジューサー製のジュースやスムージーを
毎日の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

細かくカットしなくてよいから簡単、
しかも酸化を防いで栄養豊富なクビンスホールスロージューサー

 

   ▽

 

 


低速ジューサー ランキング ヒューロムとクビンスを比較 人参りんごジュースの作り方 サイトマップ目次