手作り甘酒の作り方

甘酒は簡単に手作りできますよ

低速ジューサーで作るジュースに加える自家製の甘酒

 

健康維持のために飲む
低速ジューサー製の手作りジュースに
甘酒を加えると

 

野菜やくだものの栄養との相乗効果で
何倍にもパワーがある特製健康ジュースが自宅でつくれます。

 

 

 

 

一度、甘酒入りのジュースを飲んでみると
美味しくて、やめられなくなってしまいます(笑)

 

トロリとした甘み、野菜ジュースが
癖のない極上スイートジュースに変身しますよ〜

 

甘酒の、麹のつぶつぶはジューサーを通すから
なめらかになります。

 

野菜嫌いなお子さんや夫!が
知らず知らずのうちに

 

「美味しいね」と、まいにちのむようになること間違いなし。

 

 

野菜ジュースに甘酒を入れて作ると

 

・甘酒の栄養が加わるだけでなく、野菜ジュースの栄養との相乗効果で
 グレードの高い栄養満点ジュースになる

 

・野菜臭さを感じさせないジュースに仕上がる

 

・甘酒の甘みが加わり腹持ちがよくなる

 

 

 

手作り甘酒の作り方、簡単バージョン

 

【 材料 】

 

・ おかゆまたはご飯

 

・ 米麹 1袋(200グラム)

 

・ 水

 

甘酒を作るには上の3つの材料を混ぜて保温する必要があります。
私はヨーグルトメーカーの、ヨーグルティアを使って
とっても簡単に作っています。

 

厳密な温度管理はできませんが、炊飯器でも甘酒は作れます。

 

 

ヨーグルティアを使った甘酒の作り方

 

基本の作り方は

 

・1合のご飯を400ccの水で炊飯しておかゆを作る。

 

・ヨーグルティアの容器に200ccの水を入れる

 

・米麹200グラムを入れてよくかき混ぜる。

 

・温度を60度、タイマー10時間にセットしてスイッチオン。

 

・味見をして甘くなっていればできあがりです。

 

 

もっと簡単に甘酒

 

私は余っているごはんを使って作ります。
ご飯をあらかじめ多めに炊いておくのがコツ。
おかゆを炊くのは面倒なので^^;

 

・冷ご飯1合をヨーグルティアの容器に入れる。

 

・ご飯の上、3センチほどかぶるくらいの水を入れて混ぜる。

 

・さらに米麹を入れてよく混ぜ、水を更に足してゆるい感じにする。
 (全体量が容器の3分の2ほどの高さになってます)

 

・60度で8から10時間保温する

 

厳密に計量しなくても
かなりアバウトに作ってもうまくできます。

 

 

炊飯器を使った甘酒の作り方

 

炊飯器を使って甘酒をつくる場合は

 

・1合の米を4合のラインの水を加えて、おかゆをつくる
・炊きあがったら、いったん炊飯器から内釜を取り出し、冷ます。
 おかゆが60度以下になっているのを確認してから
 (温度が高いと米麹の菌が死んでしまいます)

 

・米麹200グラムを加えてバラバラになるまで混ぜる
・炊飯器の保温スイッチを入れて8時間ほど保温する。
・味を見て甘くなっていたらできあがり、足りない時はさらに2時間ほど加熱します。

 

 

甘酒は冷蔵庫で保存

出来上がった甘酒は冷凍庫に入れて保存します。
ジュースに混ぜる甘酒の量は、お好みで調節します。

 

私はいつも通りのジュース材料の分量に
一人あたり50ccの甘酒を加えて低速ジューサーに入れています。

 

 

 

 

短時間でジュースができるパワー力のある
クビンスホールスロージューサーを使っています。

 

 


 


低速ジューサー ランキング ヒューロムとクビンスを比較 人参りんごジュースの作り方 サイトマップ目次