癌の再発予防は低速ジューサー製のにんじんジュース

癌の再発予防は低速ジューサー製のにんじんジュース

癌の再発を予防するために
自分ですぐに取り組めることが食生活を改善する作業です。

 

食材を見直して、からだに負担がかかる肉や動物性脂肪を減らし
添加物がある食品を避けて野菜をたくさん摂取すること。

 

野菜に含まれている豊富なビタミンやミネラル、酵素が
血液の流れをスムーズにして
新陳代謝を促し免疫力を向上させ自然治癒力を高めます。

 

食材として野菜をたくさん食べることが身体によいと理解していても
野菜を少量しか食べない食生活を長年続けていた人にとっては
癌の再発予防対策になるほど
大量の野菜を食べることは現実的ではないし胃腸に負担を強います。

 

にんじんジュースの効果が知られてきた

 

 

癌治癒の多くの実績があるゲルソン療法をはじめとして
癌がにんじんジュースで克服できることは
以下の本などで広く知られるようになりました。

 

星野仁彦先生の「がんの芽をつむにんじんジュース健康法」
石原結實先生の「医者いらずのにんじんジュース健康法」
済陽 高穂先生の「今あるがんが消えるレモン・にんじん・りんごジュース」

 

癌細胞が増えるのを抑制するためには
免疫力や抗酸化力を上げる、抗炎症作用を強くすることが特に重要です。

 

にんじんは野菜の中の王様、特別な存在です。

 

 

カロテンには抗癌作用や抗酸化作用があり、
ビタミンAは抗酸化作用や皮膚や粘膜、角膜を強化します。
ナトリウムを排泄するカリウムが血圧を安定化しますし
食物繊維が腸の掃除をして便秘を防いでくれます。

 

癌の再発予防のために毎日飲むにんじんジュースは
栄養や酵素を破壊しないでまるごと取れる低速ジューサーで作ります。

 

1杯のジュースでにんじん2本。
にんじんをジュースで取れば栄養の吸収率が
食べるよりも格段に高くなる(3.8倍)ことも重要な点です。
にんじんジュースならば
皮に多く含まれている栄養素もまるごと摂取できます。

 

癌の再発予防はスムージーではなくコールドプレスジュース

 

素材を丸ごと粉砕するスムージーならば
食物繊維も一緒に取れるからよいかも、と思いがちですが

 

・ミキサーでスムージーをつくると高速回転の摩擦熱で
 栄養や酵素が破壊される

 

・大量の食物繊維は細かくなっても
 消化する時に消化器官に負担がかかる

 

人のからだの活動で食べ物を消化することが一番多くのエネルギーを消費し、
フルマラソンを走るよりも多いエネルギー量だと言われています。

 

 

食べ物を消化するのに負担がかかればかかるほど
血流をよくしたり細胞を活発化するなど
癌を再発させないための体内活動に回すエネルギーが
大幅に減少することになります。

 

熱を加えないコールドプレスジュース

 

低温圧搾でじっくりと搾りながらジュースを作る低速回転ジューサーは
熱による栄養へのダメージが限りなく少なく、
熱に弱いにんじんの酵素がたくさん含まれています。
繊維を取り除いているので
飲んだら15分で栄養が体内に吸収されてからだに働きかけます。

 

毎日、時には日に何度か作るにんじんジュースは
作る際に負担がかからないジューサーを選ばないと
長期に渡って作り続けることはむずかしいです。

 

にんじんをまるごと、切らずにジュースにできる
モーター馬力が大きくパワーがあるクビンスホールスロージューサー。
ストレスなくジュースが搾れます。

 

 

 

投入口が大きいから材料を切る手間がかからないうえに
細かく切り刻まないので材料が酸化しない、
後片付けが簡単な使い勝手のよい低速ジューサーです。

 

 

10年間の無償修理保証付きは正規代理店のキレイSHOPだけ!
詳細はこちら↓

 




低速ジューサー ランキング ヒューロムとクビンスを比較 人参りんごジュースの作り方 サイトマップ目次