クビンスホールスロージューサー旧型と新型を比較

クビンスホールスロージューサー 旧型と2017新型の部品を比較、違いは

クビンスホールスロージューサー、2017最新モデルと
使っていたひとつ前のモデルを比較してみました。

 

最新モデル旧型モデルの外観

 

最新モデルはスマートになりました。
全体的に雰囲気が明るいです。

 

左のシルバーが新型で、右のホワイトが旧型です。

 

 

 

ジュースを搾るスクリュー

ジュースを搾るかなめの部分がスクリューです。
比較するとこんな感じ。

 

 

右が最新モデルで左が旧型です。
スクリューの長さは同じくらいですが
搾る部分の巻きが角度が急に、長くなっています。

 

それと差し込む部分が違います。
旧型は金属部分が短くて最新モデルは内部が空洞になり
深く本体にはまるようになっています。

 

 

ジュースを搾るスクリューのしくみが変わっているということは
いろんなところに影響がありそう。
この違い、ジュースを作るとどんなふうに反映されるのか興味津々です。

 

それから
ジュース排出口についている蓋の色がシルバーになって
とってもわかりやすくなりました。

 

 

外観 ジュースが見える部分の色

最新モデルのクビンスを組み立てて最初に気づいたのが
中身がよく見えるようになったということ。

 

 

ジュース素材を投入する部分や
ドラムの樹脂の色の透明度が増して
これならば詰まった場合もすぐに発見できます。

 

 

ジュースをためるドラム

出来上がったジュースをストックする
ドラムの作りが変わりました。

 

旧型は搾りかすを排出する入り口に
シリコンのふたが付いていましたが、
最新モデルはなくなりました。

 

 

うっかりこのふたを
閉め忘れたりすることもなくなります。

 

 ------------------------------------------------------------

 

普段何気なく使っているクビンスホールスロージューサー。
このように最新型と旧型を比べてみると
使いやすいように改良が加えられているのだなと頼もしく思いました。

 

良い部分は変わらないで
さらに使い勝手が良くなってジュース作りが
簡単にできるようにして欲しいと思います。

 

 

>>クビンス最新モデルと旧型、にんじんジュースを作って比較

 

 

10年無償修理保証付き
クビンスホールスロージューサー キレイSHOPのホームページはこちら
      

 




低速ジューサー ランキング ヒューロムとクビンスを比較 人参りんごジュースの作り方 サイトマップ目次