低速ジューサー比較サイト〜あなたにぴったりなのは〜

野菜嫌いを克服する、 幼児が嫌がって食べない時は

2歳、3歳のお子さんが激しい野菜嫌いで
いろいろ料理を工夫しても食べてくれない・・

 

 

野菜不足でからだが弱くなったり、
将来ずっと野菜が嫌いな大人になるのではと
ママにとっては心配ですね。

 

なんとかして野菜嫌いを克服させたいと
にんじんを細かく刻みハンバーグに入れたり
卵焼きに、にんじんをすりおろして混ぜてみたりと
わからないように料理に加えても
子どもに気づかれてしまって食べない。

 

そういった時は
強制的に食べさせると本当に嫌いになるので
無理強いはしないことが大切です。

 

お子さんが「この野菜、嫌い」と言っているのは
素材そのものの好き嫌いというより
野菜独特のエグミ、青臭いにおいだったりすることがよくあります。
子どもは味、香りに敏感ですから。

 

お子さんが自然と野菜が好きなようになるのが一番。

 

幼稚園や保育園に通うようになり
給食で辛い思いをするのでは・・
ママの気持ちはわかりますが

 

本格的に野菜嫌いにならないように
ジュースで野菜嫌いを克服する方法があります。

 

にんじんはお子さんに嫌われる野菜ですが
低速ジューサー、スロージューサ製の
ジュース素材の風味を壊さず、栄養や生きた酵素が豊富な
にんじんとりんご、レモンのジュースは
甘みが際立っていて野菜嫌いのお子さんでも美味しく飲めます。

 

 

大人よりりんごの割合を多めにして
にんじんの味を感じさせない生ジュースから
始めるのがいいですね。

 

お子さんが苦手な、
にんじんやほうれん草や小松菜などの青物野菜も
りんごやみかん、バナナなどの
フルーツと一緒にしてジュースにすると
無理なく野菜がとれます。

 

 

 

 

子育てや家事に忙しいママにはジュース素材の切る手間が省ける
こちらの↓スロージューサーが便利です。

 

 

野菜嫌いを克服する、 幼児が嫌がって食べない時は関連ページ

野菜嫌いを克服したい、中学生の場合は
夫の野菜嫌いを克服させるには

低速ジューサー ランキング ヒューロムとクビンスを比較 人参りんごジュースの作り方 サイトマップ目次