クビンスとビタミンサーバーの機能比較

クビンスホールスロージューサーとパナソニックのビタミンサーバーを比較する

クビンスホールスロージューサーと
パナソニックのビタミンサーバーの特徴を比較します。

 

 

主な特徴の比較 部品の比較 ジュースにできないもの

 

ジュース作りでの比較 
クビンスホールスロージューサーとビタミンサーバーの比較、結論は

 

 

 

 

それぞれの特徴や価格など

 

低速ジューサー

 クビンスホールスロージューサー

 

 パナソニック ビタミンサーバー

 

 型番、色

 JSG-721
ホワイト、シルバー レッド

 

 MJ-L500-S シルバー

 

 機能

 ジュース&フローズン

 

 ジュース&フローズン

 

 消費電力  240W  150W
 回転数/分

 60回転

 

 45回転 (定格負荷時)

 

 サイズと重さ

 幅228× 奥行208 ×高さ448mm

 

 6.4kg

 幅185×奥行176×高さ432mm

 

 約 4.0kg

 付属品

  回転ブラシ、洗浄用ブラシ、豆腐型、こし布 、ジュースカップ、搾りかすカップ、レシピ本(2冊)

 

 フローズンアタッチメント , ジュースカップ , 搾りかすカップ , ブラシ , レシピブック

 

 保証期間

 

 キレイSHOP 10年無償保証

 

 メーカー保証 1年
 価格 特典

 39,800円
果物野菜セット

 37,584円

 

 

 

 

特典なし

 製造国

 

 韓国

 

 中国

*ビタミンサーバーの価格はパナソニックストアーでの販売価格です。
実売価格は、24,000円前後 〜

 

 

*クビンスホールスロージューサーの販売店はキレイSHOPを表示しています。
販売店により、特典や保証期間は変わってきます。

 

 

主な特徴の比較

 

ビタミンサーバー

 

・ジュースだけでなくシャーベットも作れる

 

・スクリュー底部をステンレス化し、かたい食材もしっかりしぼりきる「ステンレスパーツ一体スクリュー」

 

クビンスホールスロージューサー

 

・ジュースの材料をおおまかにカットするだけでOK、手間が省ける

 

・特殊なモーターによる高い搾汁率

 

・特許を持つスクリューを使用、材質は高い耐熱性、強度、剛性と耐薬品性に優れたウルテム。

 

・縦長に長いスクリューが搾汁率をアップ

 

 

各部品について比較してみる

 

写真は左がクビンスホールスロージューサー、右がビタミンサーバーの部品です。

 

スクリューの違い

 

 

ストレーナー(濾し器)の違い

 

 

投入口の違い

 

投入口のサイズは材料を入れるときに
おおまかにカットするだけでよいのか、
細かくカットする必要があるのか大きな
違いが出てきます。

 

 

 

容器の違い

 

 

ジュースを貯めて搾りかすとジュースに分ける容器です。
注ぎ口キャップが両者ともについています。

 

ビタミンサーバーの注ぎ口キャップは容器本体と一体になっています。
きゃしゃな作りで何度も使っていると
容器と接続しているプラスチック部分が破損するのではないかと心配です。

 

 

容器本体の価格は、説明書や公式サイトで明示されていません。

 

一方、クビンスホールスロージューサーの注ぎ口キャップは作りが頑丈で
しかも容器から取り外しができます。

 

 

もし破損しても、注ぎ口キャップだけ購入すればOKです。

 

スマートキャップ 864円(税込)

 

 

ジュースにする素材について ビタミンサーバー

 

ビタミンサーバーで扱えない素材

 

・桃、梅干し、マンゴーなどの硬い種

 

かぼちゃ、ごぼうなどは生のままではジュースにできません。

 

・れんこん、長芋、おくらなどの粘りのあるものはジュースにできない。

 

・皮のまま使えるかたい果物や野菜は、にんじん、大根、かぶ、りんご、梨、しょうがです。

 

 

ジュースにする素材について クビンスホールスロージューサー

 

投入口に入れてはいけないもの

 

・硬い種
柿やマンゴーライチ、アボカド、パパイヤ、桃の種など

 

・厚く硬い皮
メロン、スイカ、オレンジレモンなどの柑橘類の皮、ドリアン、パイナップルなど

 

・冷凍フルーツ

 

・油脂類

 

・ココナッツ、サトウキビ、水に浸していない大豆や米など固いもの

 

実際にジュースを作ってみて感じたこと

 

ジューサーの音や動き

 

パナソニック、ビタミンサーバーの
モーターの音と搾っている時のジューサー本体の揺れが気になります。
少し高めの音を発しながらでジュースを搾り、材料を投入する部分が揺れます。
クビンスホールスロージューサーに比べて横幅が狭いせいかと思いました。(比較すると4.3cm狭い)
ジューサーがスリムだと場所を取らないというメリットはありますが。

 

クビンスホールスロージューサーのモーター音は力強さを感じる低めの音です。
どっしり安定しています。

 

 

できたジュースを自分で撹拌ブレンドする必要があるビタミンサーバー

 

注ぎ口キャップを閉めてジュースをつくる、クビンスホールスロージューサー
注ぎ口キャップを開けた状態でジュースつくる、ビタミンサーバー

 

ビタミンサーバーの説明書に
注ぎ口キャップを開けてジュースを作るとあります。
うっかり閉めた状態でジュースを作り、蓋を開けたら
ジュース容器からおもいっきり飛び跳ねてこぼれてしまいました。

 

ちゃんとキャップを開けて作る必要があります。

 

しかし・・

 

何種類かの材料でジュースを作ると混ざらず味にむらができます。
容器の中のジュースを忘れずにかき回す必要があります。
この作業を怠ると容器の上と下の味が変わってきます。

 

ジュースの注ぎ口の位置の高さの違い

 

クビンスホールスロージューサーとビタミンサーバーでは
ジュースの注ぎ口までの高さが違います。

 

設置テープルから注ぎ口まで

 

クビンスホールスロージューサーは15.5cm
ビタミンサーバーは19.5cmです。

 

 

ビタミンサーバーは注ぎ口が高い位置にあり
しかも注ぎ口キャップを開けた状態でつくるので
ジュースが出来ていき、
容器にたまるまでに空気に触れる時間が長くなります。
ジュースの酸化につながります。

 

 

 

出来上がったジュースの味について

クビンスホールスロージューサーとビタミンサーバーのジュースの味を比較すると
かなり違いがあります。

 

人参とりんご、レモンのミックスジュースを作って比べてみました。

 

ビタミンサーバーのジュースは酸味が目立ちます。
一方、クビンスホールスロージューサーはまろやかさが特徴で飲みやすいです。

 

ジュースの味は材料の良し悪し(市販の普通の野菜か、オーガニック野菜か)で大きく味が変わりますが、
クビンスホールスロージューサーで作ると
市販の野菜でも味にまとまりがある、バランスが良くて飲みやすいと思いました。

 

 

できるジュースの量について

 

両者ともに大きな差異はありませんでした、といっても3回しか比較していないので
そのくらいの回数ではデータとしては不十分ですね。

 

 

ジュースを搾った後の後片付け

 

両者ともにたて型低速ジューサーで、基本的な構造は似ているので
後片付けに要する時間は大きく違いはありません。

 

部品の写真を見るとわかるように
クビンスホールスロージューサーよりビタミンサーバーのほうが各部品とも一回り小さいです。
その分、多少時間が短くなる感じです。

 

クビンスホールスロージューサーとビタミンサーバーの比較まとめ

 

2つの機種を並べて、ぱっと見た感じの違いが大きいです。
クビンスホールスロージューサーは本体や部品の材質が明らかにグレードが高いと感じます。
ビタミンサーバーはチープな感じでかなり見劣りがします。

 

ビタミンサーバーの、注ぎ口キャップ部分のきゃしゃな作りが
年数を経て劣化するのではという心配は大きいです。
容器一体なので、部品交換に費用がかかるかもしれないです。

 

ジュースを作るときにビタミンサーバーは細かく材料をカットすることが必要で、
面倒だからと大きめに切ると詰まって動かなくなります。

 

大まかなカットで使え、時間が節約できるクビンスホールスロージューサーのメリットは大きいです。

 

できあがるジュースの味も思った以上に違うものでした。
クビンスホールスロージューサーのジュースは、まろやかでさらりとして美味しいです。
ビタミンサーバーは
注ぎ口を開けた状態でジュースを作ること、
高い位置に注ぎ口があることなどが味に影響しているのではと思われます。

 

1分間のスクリュー回転数を比較すると、
クビンスホールスロージューサーは60回転、
ビタミンサーバーは45回転と違いがあるのですが

 

ゆっくり搾るほうが美味しさにつながるとは限らないこともわかりました。
ほかの要素も絡んでくるからです。(モーターやスクリューなど)

 

実売価格で比較すると最大15,000円ほどの開きがあるのですが

 

低速ジューサーをずっと使い続けていくのならば
切る手間が省けて使い勝手がよく、10年無償保証がついている
クビンスホールスロージューサーが安心して使えると思いました。

 

 

>>短時間でたっぷり搾れるクビンスホールスロージューサー

 

 


低速ジューサー ランキング ヒューロムとクビンスを比較 人参りんごジュースの作り方 サイトマップ目次