低速ジューサー比較サイト〜あなたにぴったりなのは〜

旬のくだもの&野菜

野菜や果物、いちばん栄養が高くなるのが旬のもの。
それぞれの時期に多く出回る旬のものは価格が安いのも魅力的です。

 

低速ジューサーでのおいしいジュース作りにおおいに活用しましょう。

 

【 冬 】

 

ポンカン

ジュース用のくだもの&野菜の知識記事一覧

有機栽培、無茶々園のポンカンを低速ジューサーで生搾り

人参ジュースに濃くて甘い無農薬、有機栽培の無茶々園ぽんかんをブレンドするのもありですね。もちろん、ぽんかんだけでもOKです。温州みかんとオレンジの良いとこどりという感じの、ぽんかんこれを飲んでしまうといい意味で後悔しますよ〜間違いなく市販のジュースや従来タイプの高速ジューサーで作ったものと全く別物、...

≫続きを読む

ジュースやフローズンデザートにぴったりのパイナップル

スロージューサーでつくるパイナップルジュース、味が濃く香りもよいので、ぜひ作っていただきたいです。暑い季節にはフローズンデザート作りにも活躍するフルーツです。カットしたパイナップルを凍らせてジューサーにかけるだけで濃厚でなめらかなシャーベットができます。作り方はこちらで紹介しています。香りの良いもの...

≫続きを読む

生の人参、加熱した人参の栄養

生の人参ジュースは酵素や水溶性ビタミン、カリウムやカルシウムなどのミネラルが豊富です。人参の代表的な栄養、ベータカロテンはジュースにするとそれほど多く吸収されません。ベータカロテンは体内でビタミンAに変わり、抗癌作用や免疫力を活性化し、粘膜や皮膚を健やかに保つなどからだにとても有効に働きかけます。カ...

≫続きを読む

夏野菜のきゅうりでコールドプレスジュース

暑い季節のごちそう、みずみずしいきゅうり。栄養がない野菜のトップなどと言われて、散々な評価をされていますが夏に美味しく食べられるのだからその価値は当然あるはず。栄養という側面から見るとビタミン類がとても少ないとかほかの野菜のビタミンCを壊すアスコルビナーゼがあるなど言われるけれど・・夏にきゅうりが無...

≫続きを読む

大根の葉は栄養の宝庫、低速ジューサーでジュースに

無農薬有機栽培で葉つきの大根を発見したらすぐに買うべし、です。大根の葉は栄養豊富な緑黄色野菜です。大根の葉の栄養を小松菜と比較してみました。(100グラムあたり、五訂日本食品標準成分表より )大根の葉小松菜エネルギー25kcal14kcalβカロテン3900μg3100μgビタミンE3.8mg0.9...

≫続きを読む

にんじんの栄養、βカロテンの効果

人参に多く含まれているβ(ベータ)カロテンは必要に応じて体内でビタミンAに変わり、私達のからだを健康に保ちます。活性酸素を除去する身体の中で発生する活性酸素は細胞を傷つけて病気の原因になったり老化を進めます。βカロテンには活性酸素を除去する働きがあります。動脈硬化や心筋梗塞、癌や生活習慣病などを改善...

≫続きを読む

にんじんは土付き購入、皮をむかずにジュース作り

低速ジューサーでジュース作りといえば真っ先に出てくる、にんじんジュース。にんじんが他の野菜やくだものと比較して栄養的に優れ、健康効果が評価されているからです。にんじんはセリ科の野菜で、アフガニスタンに起源を発すると言われています。セリ科といえばパセリやセロリが思い浮かびます。ともに高栄養の野菜なので...

≫続きを読む

年末年始、胃の不調を回復する大根ジュース

疲れた胃腸を回復させる低速ジューサーでつくる大根ジュースについての話題です。12月の忘年会に始まり、年末年始、1月の新年会と飲酒やごちそうを食べることがひんぱんにあります。お正月には紅白なますをいただきますね。ごちそうたっぷりのおせちに消化のよいなますが用意されている、日本古来からの素晴らしい知恵で...

≫続きを読む


低速ジューサー ランキング ヒューロムとクビンスを比較 人参りんごジュースの作り方 サイトマップ目次