低速ジューサー比較サイト〜あなたにぴったりなのは〜

野菜ジュースで癌予防、低速ジューサーで酵素が生きている

癌予防は
にんじんなどの野菜ジュースを
栄養や酵素を壊さない
石臼式の低速ジューサーで手作り。

 

家族全員の健康づくりにぴったりです。

 

 

自覚症状がないうちに
徐々に進行する癌という病気。

 

体調不良を感じて病院を訪れるとガンと宣告されたり
健康診断で見つかったり。

 

日本人の死亡原因の第1位はガンです。

 

死亡率が多いトップ5は
男性は肺癌、胃癌、大腸がん、肝臓、膵臓
女性は大腸がん、肺癌、胃癌、膵臓、乳房です。

 

熟年40、50代では
男性は胃や大腸、肝臓の消化器系の癌が

女性は、乳癌、子宮がん、卵巣がんといった
女性特有の臓器の癌での死亡が多くを占めます。

 

 

 

末期のガン患者と身近に接した経験があれば
抗がん剤治療や手術で髪は抜け、徐々にからだや痩せていき
免疫力が急激に落ちて、癌に負けていく最後に心が痛み

 

「ガンで絶対に死にたくないし、愛する人を死なせたくない」 と

切実に思います。

 

手軽につくれる低速ジューサーでの野菜ジュースは
癌予防対策として心強い味方です。

 

 

野菜の中で特に癌予防と、ガンの克服に効果がある
言われている人参ジュース。

 

 

にんじんに含まれている成分は

活性酸素を除去して免疫力を高めるはたらきが
他の野菜と比較すると抜きん出ています。

 

にんじんジュースといっても

低速ジューサーでつくる
りんごとレモンを加えたジュースはとても甘く
美味しくて飲みやすい
のです

 

お子さんも大好き、お年寄りにも喜んでもらえます。

 

 

 

低速ジューサー製の野菜ジュースで野菜不足解消

 

低速ジューサーで野菜人参ジュースを飲む習慣がつくと
野菜が不足しているのでは?という心配から開放されます。

 

 

癌になる原因の35%は食生活に問題があると発表されています。

 

ちなみに次の原因の30%は喫煙です。

 

たばこを吸っていて食生活に問題がある場合は65%の癌の危険性です。

 

野菜を豊富に食べて肉を少なめに取る、
塩分をとり過ぎないという食生活で癌のリスクは大きく下がります。

 

一日に摂取する野菜の量のめやすは、400グラム以上と言われています。

 

400グラムというと、
人参ならば、中くらいの太さのものが約100グラムです。

 

人参だけなら4本、他の野菜でも重量があるものは根菜類で
葉物は軽いですからね。

 

それだけの量の野菜を毎日食べ続けるのは
現実的にはほとんど無理なのです。

 

また生野菜と加熱した野菜の成分や酵素は大きく違ってきます。

 

ジュースなら、にんじん3本でコップ1杯分

 

低速ジューサーでつくったジュースは

飲んでから10〜15分の早さで消化吸収される優れた飲み物。
野菜をたくさん食べられない、野菜が嫌いな人には最適です。

 

厳密に人参とりんご、レモン入りのジュースを毎日というようにしなくても、

 

キャベツや小松菜を入れたり

トマトやかぼちゃを入れてもいいですね。

 

野菜の皮丸ごとの
生きている酵素たっぷりの野菜ジュースを飲み続ける、これで野菜不足は解決です。

 

 

野菜ジュースで癌予防 まとめ

 

■ にんじんジュースで強力な活性酸素除去と免疫力強化

 

■ 食生活で癌予防ができる

 

■ さまざまな病気の原因となる
 野菜不足の心配から開放される低速ジューサー製のジュース

 

 

ジュースの材料を細かく切らずに
丸ごと搾るパワフルな低速ジューサーはクビンスホールスロージューサーだけ。

 

 

手間もかからず騒音なしの
栄養、生きた酵素がそのままからだに取り込めます。


クビンスホールスロージューサーの正規代理店、キレイSHOPでは
10年間の無償修理保証がついています。


がん予防に
手間を省いて最高のジュースを作りたいとお考えならば
クビンスホールスロージューサーがおすすめです。

 

 

詳細はこちら↓




 

 

 

癌患者さんとご一緒に多めに作って
介護をしている方やご家族もにんじんジュースを飲みたい方には

 

クビンススロージューサーのプロモデル最新型
がおすすめです。

野菜ジュースで癌予防、低速ジューサー、スロージューサーで手作りジュース関連ページ

癌対策に低速ジューサー、おすすめの機種は

低速ジューサー ランキング ヒューロムとクビンスを比較 人参りんごジュースの作り方 サイトマップ目次