ヒューロムスロージューサーH2H

ヒューロムスロージューサーH2H 【第二世代の低速ジューサー】

第二世代の低速ジューサーと言われているhurom slow juicer h2h
ヒューロムスロージューサーH2H、ついに登場しました!

 

 

コールドプレスジュースとスムージーが作れる低速ジューサーです!

 

 

 

サラサラタイプの
水溶性食物繊維入りのコールドプレスジュースと、

 

水に溶けないタイプの食物繊維が入った
スムージーの両方が作れる♪


 

前のタイプのヒューロムスロージューサーHHとH2H、どこが違うの?という方はビデオで確認できます。

 

 

いままで(1分間に70〜80回転)より半分ほどの速さの
ゆっくりな、低速回転(1分間に43回転)です。

 

遅いスピードで搾ることで摩擦熱がより少なくなって
熱に弱い野菜の栄養素や酸素の破壊をおさえて、

 

美味しい栄養が豊富に含まれているジュースをつくれます。

 

 

 

 

hurom slow juicer h2h
今までの低速ジューサーと大きく違う点は

 

材料から多くのジュースができる、搾汁率がアップした

 

ジュースを搾るスクリューの形が変わったこと、
それとともにゆっくりと搾る設計になったので

 

同じ材料でなら今までよりたくさんのジュースを搾れるように進化しました。

 

 

 

さコールドプレスジュースの味がぐんと美味しくなった

 

ゆっくり搾る効果と搾るスクリューの改良で
さらさらタイプのジュースができあがります。

 

人参の皮の部分にはぎっしりと栄養が詰まっているのですが
しっかり搾りきれないと栄養を逃してしまいます。

 

従来タイプより、ぎゅっとカラカラになるまで搾るので皮の栄養を無駄にしません。

 

 

 

洗浄がさらに楽になった

hurom slow juicer h2hには
洗浄モードボタンが本体について少し楽になったかな。

 

 

 


こちらのビデオでもしっかり確認できます。

 

 

購入特典がすごすぎる

ヒューロムスロージューサーH2Hの購入特典はすごいです。

 

hurom slow juicer h2hが届いたらすぐにジュースが作れるように
無農薬にんじんやりんご、レモンが一緒に届きます♪

 

サーモスのタンブラーもついてきます、
暑い季節には便利ですよね、ジュースがぬるくならなくて。

 

 

一番うれしいのは5年無償修理保証ですね。
ずっと使いたいので途中、故障されたら困ります。

 

レシピを見ながら
いろいろな種類のジュースやスムージーが作れますから
わくわくしますよね。

 

好きなフルーツでジュースを作って
カクテルにしてしまう、という大人の楽しみもありますよね笑。

 

ヒューロムスロージューサーの搾汁部品セット

 

 

ヒューロムスロージューサーH2Hのジュースを搾る部品セットを
予備としてストックを勧めています。

 

万が一ジュースが作れなくなった時に備えてなのだそう^^;
ジュースを搾る部品のストレーナーが故障した時ってことですよね。

 

低速ジューサーでつくるジュースを飲み続けていると
旅行などで飲めなかった時はがっくりします。

 

毎日飲んでいればいるほど 「なにか物足りない」という感じになります。
私は朝に飲んでいまして、1日の始まりはジュースという習慣になっています。

 

午前中はなにも食べずにジュースだけ。
朝ごはんを食べなくても頭が冴えて仕事に集中できます。

 

なのでもし、ジュースが作れなくなったら一大事。

 

回転ブラシセット(648円)、ストレーナー(6048円)、ドラムパッキン(108円)の
3セットで6420円(税込)ですからお得ではありますね。

 

健康や美容のために本気でジュース作りをしようと思っている方は
一緒に購入してもいいかも、です。

 

一番消耗するのは、プラスティック製のドラムパッキンでしょう。

 

 

 

>>低速ジューサー ヒューロムスロージューサーH2Hの詳細はこちら.

 

 

 

 

>>ヒューロムスロージューサーH2Hの口コミはどうなの?

 

 

 

 

 

ヒューロムスロージューサーH2H 【第二世代の低速ジューサー】関連ページ

ヒューロムスロージューサーH2Hの評判口コミ情報

低速ジューサー ランキング ヒューロムとクビンスを比較 人参りんごジュースの作り方 サイトマップ目次