低速ジューサー比較サイト〜あなたにぴったりなのは〜

野菜や果物の生きた酵素が免疫力を強化する

野菜やくだものに含まれている酵素が
体内で免疫力を高めると注目されています。

 

野菜などの酵素は
加熱(48度くらいで)すると熱によって破壊されてしまうので
生の状態で体内に取り込むのがよい、と言われています。

 

 

野菜の酵素を増加させるには
すりおろすのが効果的で、もとの酵素の量の数倍になるようです。

 

 

大根おろしや、しょうが、わさび、山芋などもすりおろして食べるので
酵素パワー抜群です。

 

 

酵素は皮の部分に多く含まれているので
そのまま皮をむかずに食べるのがいいですね。

 

「野菜は皮をむくもの」 という考え方は
いったい誰が広めたのでしょうか、
一番栄養豊富な部分を捨てるなんて・・

 

 

山芋の場合は表面についているひげ根、
むしってとりましょう。
皮のまますりおろすと
色が悪くなりますが栄養たっぷりです。

 

大根は皮のまま、すりおろしてても
ちょっと舌にあたりますがそれほど違和感ありません。

 

 

スロージューサー(低速ジューサー)でつくるジュースも
皮ごと低速でジュースをつくります、皮は重要な部分なのです。

 

 

生きた酵素がからだによい理由は

 

そこでふと思うのは
なぜ酵素がからだに良い作用をするのかという点です。

 

 

ジュースや生の野菜で取り込んだ酵素は
腸の中ですぐれた消化力で有効に働き腸を活発にします。

 

腸内には、さまざまな細菌が存在していて
バランスを取りながら生息しています。

 

生きた酵素はこの中に入り込んで
腸内環境を改善し、免疫力を高めてからだを良い方向に変えていきます。

 

酵素の力だけでなく
ポリフェノール、フラボノイドやカロチノイドなどが
野菜や果物にたくさん含まれているので
抗酸化作用や抗癌作用、活性酸素を除去する働きも見逃せません。

 

 

がん患者の方が
スロージューサー(低速ジューサー)でつくったジュースで
ガンを克服されたり

 

多くの糖尿病や高血圧、アレルギー体質の方が
生きた酵素ジュースで健康を取り戻したりしています。

 

 

腸内細菌を良好な状態にして
免疫バランスをととのえて健康なからだに変えていく
酵素たっぷりの生ジュースで
からだに不可欠な、野菜不足を心配する必要もなくなります。

 

 

 

スロージューサー(低速ジューサー)専門ショップ ピカイチ野菜くん

 

 

 

 

野菜や果物の生きた酵素が免疫力を強化する関連ページ

生きた酵素が腸内細菌のバランスを整える、にんじんジュース

低速ジューサー ランキング ヒューロムとクビンスを比較 人参りんごジュースの作り方 サイトマップ目次