低速ジューサー比較サイト〜あなたにぴったりなのは〜

低速ジューサーと健康記事一覧

石臼式低速圧縮搾りとは

低速ジューサーはその名前の通り、ゆっくりと材料を搾るスロージューサーです。1分間に70から90回転のスピードで押しつぶしながらジュースを搾り出す低速圧縮搾りです。新鮮で栄養たっぷりの生ジュースは野菜嫌いのお子さんでも大喜びするおいしい味なのですね。毎日の食事で山盛りの野菜を食べることはチョット無理が...

≫続きを読む

酵素がいきている生ジュース

低速ジューサーでつくると材料の栄養や酵素が壊されないのでできあがる生ジュースの色がとっても鮮やかです。従来のジューサーではジュースの色がなんだかくすんでいて材料本来の色ではなかったのですが低速ジューサーはゆっくりと押しつぶして生ジュースをつくるので味が濃くてきれいな色なのです。圧搾方式のジューサーで...

≫続きを読む

血糖値の上昇を抑制する野菜ジュース

40代以上の男性の2人に1人がメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)やメタボ予備軍であると言われています。内臓脂肪型肥満は高血糖値、脂質代謝異常、高血圧が引き起こされ、命にかかわる病気につながることもあります。食後の血糖値の上昇を抑えることがメタボを予防し、改善するには不可欠です。野菜ジュースを...

≫続きを読む

ファイトケミカルをコールドプレスジュースで

少しずつ季節が移ろうとからだも徐々に慣れていくのですがいきなり、4度5度も気温が下がったりすると風邪を引いたり持病に苦しんだりと体調管理に注意が必要ですね。夏にはきゅうり、レタスやすいかなどほてったからだをクールダウンする野菜を食べて暑さをしのいでいましたがひんやりした気配を感じたら身体を温める野菜...

≫続きを読む

冷え性改善に最適なスロージューサー製ジュース

冷え性だから野菜の摂取はからだを冷やすのでは?と思っていませんか。冷え性改善にはスロージューサー製の野菜ジュース生の野菜やフルーツには酵素が含まれているので消化するのに時間がかかりません。ほかの食物と比較してみるとフルーツは30分、野菜でも1、2時間で消化しますが米などの炭水化物では8時間ほど、肉や...

≫続きを読む

低速ジューサーで作ったジュースで好転反応が起きたら

からだによいと始めた低速ジューサー製のにんじんジュース、飲み続けていると好転反応が出る場合があります。一時的に吹き出物ができたり、便秘や下痢、からだがだるくなったり微熱が出たり体臭が気になるようになったりなどの症状が出ます。「にんじんジュースが体に合わないのでは?」と心配する方もいますが好転反応とい...

≫続きを読む


低速ジューサー ランキング ヒューロムとクビンスを比較 人参りんごジュースの作り方 サイトマップ目次