かぼちゃジュースをクビンスホールスロージューサーで作る

かぼちゃジュースをクビンスホールスロージューサーで作るとびっくり

秋に家庭菜園で収穫したかぼちゃが
熟して甘みが増し、すっかり食べごろです。
無農薬、有機栽培で大切につくった栗かぼちゃです。

 

 

甘みが最高に達している冬至かぼちゃ、
いつもは煮たりスープでと加熱して食べています。

 

今日はかぼちゃをジュースにしてみました。
加熱すると酵素が摂取できませんが
ジュースならば、かぼちゃの酵素がしっかり取れます。

 

かぼちゃの栄養成分は

 

かぼちゃの栄養は100g中、
ベータカロテン4000μg、カリウム450mg、ビタミンE5.1mg、葉酸42μg、
ビタミンC43mgなど。

 

ほとんどの栄養は生食と加熱した時と違いがありませんが、
ビタミンCは生ジュースにすると3割ほどアップします。

 

かぼちゃの皮とわたも一緒にジュースにします。
ベータカロテンは実よりずっと多く含まれています。

 

今まで一度も取ったことのない
かぼちゃの酵素が
体内でどんなふうに活躍するのか興味あります。

 

かぼちゃジュース クビンスホールスロージューサーで作る

 

ジュースにするのはかぼちゃの3分の1くらい、540gほどです。

 

 

クビンスホールスロージューサーは馬力があるので
皮が硬いかぼちゃも楽に搾ります。

 

大きめにカットしました。

 

 

切ったかぼちゃより
ずっと濃い色のジュースができてます。

 

 

 

 

かぼちゃジュース
とろみがすごい、スムージーみたいなジュースです。

 

 

 

そしてお味は

 

濃厚ですごく甘いです。

 

うーんこれはびっくり、青っぽい香りが全くなくて
スイカのような香り。
濃厚なかぼちゃプリンの味に似ています。

 

かぼちゃスープをつくっても
これほどの甘さには絶対になりません。

 

酵素が壊れないくらいの
50度ほどの温度に温めてスープにしたら最高。
立派なおもてなし料理になります。

 

残った搾りかすは野菜スープに使います。

 

大きくカットしたかぼちゃは
全く詰まることなくジュースになりました。
パワフルなクビンスホールスロージューサーだからできる技です。

 

低速ジューサーで作るジュースは
素材よりもずっとずっと味が濃くうまみがあって甘い。

 

ていねいに低速で搾るからできる技ですね。

 

 

 

>>【安心10年保証】【後払OK】 クビンスホールスロージューサー詳細はこちら

 

 


低速ジューサー ランキング ヒューロムとクビンスを比較 人参りんごジュースの作り方 サイトマップ目次