低速ジューサー比較サイト〜あなたにぴったりなのは〜

花粉症等のアレルギー体質は昆布をジュースに入れる

なかなか改善されない
花粉症などのアレルギー体質、

 

 

突然のくしゃみや目の痒み、鼻水が出たり鼻が詰まったり、
肌のかゆみやただれ、アレルギー反応を起こす食べ物があったりと
多くの人がアレルギーに苦しんでいます。

 

 

いろいろやってみたけれど
やっぱり治らない、と諦めてはいけません。

 

スロージューサー製の
にんじんジュースは強力な助っ人ですが
さらにパワーアップさせる秘策をご紹介します。

 

それはとても簡単、
昆布水をにんじんジュースに混ぜることです。

 

体内の免疫細胞が間違った反応を起こして
起きてしまうアレルギー体質。
免疫細胞の7割ほどが腸の中に存在するといわれています。

 

からだの中に入り込んで
体調不良を引き起こす細菌ウィスルスや
からだにダメージを与えるものか否かを判断し
瞬時に対応する細胞が腸の中で活躍している、Tレグ細胞です。

 

 

昆布が誤ったアレルギー反応を修復

 

このTレグ細胞を増やす食べ物として注目されているのが
日本の伝統食である昆布です。

 

昆布を食べるとTレグ細胞が増え、
アレルギーの原因となる物質へ
過剰攻撃することをストップさせます。

 

ミネラル豊富な昆布、吸収率も高い

昆布で身体に必須のミネラル成分を
ほとんど全て摂取できます。

 

ミネラルは食事で全て補うのは意外と難しいんです。

 

カルシウムやマグネシウム、
カリウムなどの主要ミネラルだけでなく
注目されているモリブデン、亜鉛、マンガン、セレン、
バナジウムなどの微量ミネラルも含まれています。

 

昆布のミネラルの消化吸収率は80%という
驚きの水準です。
サプリはいらないですよね!

 

昆布水の作り方

 

昆布水をつくって冷蔵庫にストックしておけば
いつでも昆布入りのジュースを作れます♪

 

細かくカットした昆布を10グラム用意して
1リットルの水を注ぎます。

そのまま冷蔵庫に保存して2週間をめやすに使い切ります。

 

昆布の厚さによって見た目のボリュームは変わります。
出し汁用の昆布なら、だいたいこんな感じです。

 

 

にんじんジュースやトマトジュースなどのジュースに
すきな分量を加えて飲みます。

 

昆布水はジュースに使うだけでなく

 

・そのまま飲む
・味噌汁やスープのベースとして使う

 

 

刻んだ昆布にはまだまだ栄養がたっぷり、
捨てずに食べます。

 

・鰹節と合わせてふりかけを作る
・味噌汁やチャーハンに入れる
・一夜漬けに混ぜる

 

と言った具合に全て使い切ります。

 

  ★

 

スロージューサーで作るジュースは
全く、水で薄める必要はありませんが

 

体調管理、体質改善のスーパーフードとして考えるならば
昆布水を入れるのもありですね!

 

 

面倒な野菜のカットに手間がかからず
素早く作れる低速ジューサーは私が愛用している
馬力がありストレスなしのクビンスホールスロージューサーです♪

 

10年無償修理保証付きだから安心、
詳細はこちらのサイトから↓

 

 

 

 


低速ジューサー ランキング ヒューロムとクビンスを比較 人参りんごジュースの作り方 サイトマップ目次