エンジェルジューサー の口コミ評価

従来の低速ジューサーより多く搾れるメリットは

エンジェルジューサーは
野菜や果物をきっちりパサパサ少量になるまで徹底的に搾るので
出来あがるジュースの量が多いのがダントツ一番。

 

低速ジューサー,クビンス低速ジューサー,クビンスサイレントジューサー,TV通販,比較

 

中くらいの人参1本で
コップ1杯のジュースができます。

 

通常の低速ジューサーと比べると
1.5倍から2倍の量のジュースになります。

 

ということは

 

 

ジュースを作る材料費が安上がり

 

かかる経費を考えると、
一人で人参ジュースを飲む場合、

 

中程度の人参が1日2本強、
500グラムほどの人参が必要です。

 

1ヶ月で15キロ。
金額にすると、ピカイチ野菜くんで販売されている
無農薬人参なら10キロで2980円ですから、
4,500円に送料がかかります。

 

これが毎月ですから
エンジェルジューサーを使うと
半額の2,250円程度で済むわけです。

 

 

家族全員で飲む場合や、ゲルソン療法で1日3回から5回と
人参ジュースを飲むなら
月々のコストはさらに跳ね上がります。

 

 

 

カラカラになるまで搾るのでカスの量が少ない

 

2人でジュースを毎日1回、飲む場合
ヒューロムスロージューサーなどの低速ジューサーだと
4本~5本の人参が必要です。

 

その搾りかす、結構な量になります。

 

とても食べきれる量ではありません(泣)

 

実際、どのように料理しようかと考えるだけで
憂鬱になります。

 

最近、私は「人参ジュースで栄養を取ったのだから」
と割りきって、
全て庭の堆肥にしています。

 

なにしろ細かくなっているので
土に混ぜると早く堆肥になるのですね♪

 

マンションにお住まいの方は
生ごみとして廃棄するしかありません。
たいていは有料ですから、できるだけ量が少ない方がいいです。

 

 

生きている酵素豊富なジュースを飲み続けよう
と決意されている方には
エンジェルジューサーが最適な選択でしょう。
5年無償修理保証つきで安心して使い続けられます。

 

 

 

ジュースがより多く搾れる最高クラスのエンジェルジューサー

 

 

 

 

 


低速ジューサー ランキング ヒューロムとクビンスを比較 人参りんごジュースの作り方 サイトマップ目次